°˖✧✧˖°色鮮やかなバラの花びらパン°˖✧✧˖°

バラの花びらパン

パンを作る種類は焼くのが多いのですが、色鮮やかなパンを作りたいときには蒸すのもありますね。

焼いてしまうと色が変色してしまって、出したい色になかなかならなかったりするので

蒸した方が希望の色になってくれますね。

蒸したパンはモチモチでとっても食べやすいので大好きです。

しかも、焼くよりも時間がかからないのであっという間に出来ちゃうのもいいですね~ヾ(≧▽≦)ノ

そんな大好きな蒸したパンを色々とご紹介したいと思います。

最初にご紹介するのはこちら。

バラの花びらパンです!

バラの花びらパン

どんなパンを作ろうかな~って考えてたら、お庭にちょうどバラの花が咲いていたので

「パンでバラを作ろう~!」と思いました。なんて単純・・・

色鮮やかなパンは見ると幸せな気分になりますね~

作る工程は多いのですが、蒸すことで時間はあまりかかりません。

では、早速材料や作り方に行きたいと思います。

材料

~材料~(バラ6個分)

  • 強力粉   250g
  • 塩      4g
  • 砂糖     20g
  • バター    20g
  • イースト    5g
  • 牛乳     100㏄
  • 水      100㏄
  • ナチュラルカラーパウダー  各小さじ1

 

作り方

①生地作り

材料のナチュラルカラーパウダー以外はホームベーカリーにセットしてパン生地を作ります。

ホームベーカリー

 

②分割

生地が出来たら分割です。

今回はピンク・イエロー・ブルー・グリーンの4色を使ったので

基本の白生地と合わせて5色分に分割していきます。

緑は一番下に5個分使うだけなので10g×5で50g取りましょう。

白はすべての花に使うので残りの生地の半分を取ってください。

残りの生地を3等分してピンクとイエローとブルーを作ります。

③色を付ける

色を入れていきます。

私はナチュラルカラーパウダーを使用しました。

こちらの商品は天然の素材を粉末にしているもので、安心して子供にも食べさせられます。

粉になっているので、そのままパン生地に練りこんでいけばOKなのでとても使いやすいです!

ナチュラルカラーパウダー100g 単色 大容量 選べる6色 着色料 食用 粉末 食用色素 赤 紫 黄 橙 青 緑 天然着色料 色粉 アイシング 色水あそび バスボム バレンタインデー

価格:1,799円
(2021/5/16 16:22時点)
感想(2件)

 

色を付けたいパウダーを各小さじ1程度から生地に練りこんでいきます。

パン生地

こちらは赤の生地を練りこみました。

 

 

https://puamelia.xyz/wp-content/uploads/2021/04/ママイラスト-300x300.png
hanaママ

こちらの赤のパウダーは紅麹米を使用しているそうです。なんだか身体にも良さそうですね~ヾ(≧▽≦)ノ

 

④さらに分割

色を練りこんだ生地を、6等分にを分割していきます。

パン生地

 

⑤形成

一つ一つを丸めて、手で広げたり綿棒で伸ばして平べったくします。

それを色違いに交互に重ねていきます。

パン生地
パン生地

⑥形成(続き)

それを手前からクルクルクル~っと巻いていきます!
パン生地

⑦カット

お箸で真ん中を抑えて、包丁でカットします。
パン生地
ジャーンヾ(≧▽≦)ノ
こんな感じになりました~♥
パン生地
https://puamelia.xyz/wp-content/uploads/2021/04/ママイラスト-300x300.png
hanaママ

ここでポイント!花びらを少しだけ広げてあげるとよりバラっぽく仕上がります♥

グリーンの生地は他の生地と同じく、丸く広げて外側を何か所かハサミでカットしてバラの下を包みます。

⑧蒸す

すべての色を同じ工程で作ったら、蒸していきます。
蒸し器を出すのも面倒なズボラ主婦は、フライパンに水を入れて作ります。
よく100円ショップに売っているシリコン製のマフィンの型に一つずつ入れて、水が沸騰したら型ごと入れてフタをして15分くらい蒸していきます。
シリコンの型
↑こちらのシリコンの型に一つずつ入れていきます。

⑨出来上がり

出来上がりました~ヾ(≧▽≦)ノ
バラの花びらパン
生地がモチモチしていて、味はシンプルなので食事に合うパンです。
https://puamelia.xyz/wp-content/uploads/2021/04/ママイラスト-300x300.png
hanaママ

イエローのパンはナチュラルカラーパウダーでかぼちゃを使っているから、ちゃんとかぼちゃの味がしたよ♥

まとめ

蒸したパンは焼いたパンと比べると日持ちしないので、出来れば作った当日に食べるようにしましょう。

蒸した方がモチモチとした食感が楽しめるので、個人的にはこちらの方が好きです。

色をはっきりと出したい時などは、焼くより蒸した方がキレイに出ますね。

うちの子供たちはバラの花びらを一枚一枚はがしながら食べていました~

見た目が色鮮やかなパンは食卓に上がるとテンションが上がりますね( *´艸`)

子どもと一緒にお家時間に作ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

【初回限定70%OFF&送料無料!】今からでも遅くない。話題のダイエットスムージーで憧れのボディ!

関連記事