天然酵母のパン(白神こだま酵母)

パンはイーストや酵母を使って発酵して作っているので発酵食品です。

発酵食品は脂質の吸収を抑制する働きがあり、便秘の解消や免疫力を高める働きがあります。

また、疲労回復効果もあるので進んで取りたい食品ですよね。

パンに使われる酵母はサワー種やホップス種、酒種など色々あります。

天然酵母はおもに果物、穀物、植物の花や葉などに付着している酵母を原料として

自然発酵させ、その酵母菌を使って作っているパンが天然酵母のパンです。

美味しいパンを食べながら、身体にいい効果があるのはうれしいですよね。

イチゴやブルーベリー、レモンにバナナ、りんごや米、レーズンやヨーグルト。。。

色々なものから酵母を作ることが可能です。

その出来た酵母によって、フルーティーなパンが焼けたり、しっとりとしたパンが焼けたりと

風味の違いがあるので楽しいです。

でも、天然酵母菌は時間もかかるし管理も結構大変なので、一から作るのはちょっとハードルが高い。。。

割と簡単に出来るのは、ヨーグルト種やレーズン種ですがそれでも大変な時には

ドライイーストで大丈夫です。

イーストは酵母という意味なので、手軽に酵母を使ってパンを焼くことができます。

その中でもおすすめなのが白神こだま酵母です。

こちらは自然の酵母をドライイーストにしてあるので

種おこし不要で、お手軽に天然酵母のパンが焼けます。

発酵力が強いので、ふんわりもちもちのパンが美味しくいただけます。

とかち酵母もお手軽に天然酵母のパンが焼けるので、こちらもおすすめですよ。

市販のパンには添加物がたくさん含まれているので、たまに食べるくらいなら問題ないですが

いつも市販のパンを食べている方は、出来れば手作りのパンを食べた方が身体にもいいですね。

https://puamelia.xyz/wp-content/uploads/2021/04/ママイラスト-300x300.png
hanaママ

自宅で焼き立てパンを食べましょう♥

今回は自宅で簡単に作れるお総菜パンのご紹介です。



ふんわり生地のガーリックパン&ピザパン

材料(パン生地)

  • 強力粉   250g
  • 牛乳    145g
  • 砂糖     15g
  • 塩      4g
  • バター    15g
  • 白神こだま酵母 5g
  • ぬるま湯   15cc(30~35℃)
作り方

 

①白神こだま酵母を30℃~35℃のお湯に振り入れ5分ほど置きます。

②そのほかの材料をホームベーカリーに入れ、最後に先ほどのイーストを入れてスイッチを入れます。

③生地が出来上がりました。

④これを8等分にします。

⑤1つずつ丸めていきます。使わない生地は乾燥してしまうので、濡れ布巾をかけておくとよいです。

⑥半分の生地を細長い形に成形します。

⑦残りも生地は平たくして真ん中の部分にはフォークで穴をあけます。

⑧その上にピザソースと好きな具材&チーズをのせます。

⑨この段階で2次発酵させます。(32℃くらい)

時間の目安は2倍の大きさになるくらいです。

⑩2次発酵が終わったら、縦にクープを入れます。

そのクープにガーリックバターとパセリを散らします。

⑨170℃に予熱したオーブンで約15分焼きます。

残り5分になったら天板を前後交換します。

⑩焼き上がりました~( *´艸`)

生地はモチモチ・ふわふわで毎日食べても飽きない味です。

朝食やランチにおすすめです。


 

トヨ型で焼く食パン

こちらも先ほどと同じ分量の生地で焼きました。

まとめ

白神こだま酵母は、秋田県と青森県の県境にまたがる世界自然遺産白神山地から発見されました。

白神山地は、今からおよそ200万年前、日本海が隆起してできたといわれています。

トレハロースを他の酵母より多く含んでいるため、パンがほんのり甘くしっとり焼き上がります。

トレハロースとは自然界に存在する糖分の一種です。白神山地のような過酷な自然環境に生きる生物は、自らの体内でトレハロースを作り、細胞を保湿・保護すると言われています。

トレハロースを多く持つ白神こだま酵母を使ったパンは、少ない砂糖で自然な甘味のパンになり、油脂や添加物を加えなくてもしっとりとやわらかく焼きあがります。

その白神こだま酵母で焼き上げたパンはしっとりモチモチしているのが特徴です。

添加物をや保存料などを使っていないパンは身体にとても優しい美味しさです。

ぜひ、美味しいパンを味わってみてください。

【初回限定70%OFF&送料無料!】今からでも遅くない。話題のダイエットスムージーで憧れのボディ!

関連記事