【沢山食べても胸焼けしない】水無し薬膳カレー

薬膳カレー

薬膳料理の中でも代表選手の薬膳カレー。

薬膳料理って作り方が難しくて、なかなか手に入りにくい食材というイメージですが

そもそもカレーのスパイスがすでに身体によい効能が沢山あり、普通のカレーでもすでに立派な薬膳料理だと思います。

カレーはとても身体にも良くて、ちょっとお疲れ気味だな~って時に食べたくなります。

主婦は忙しいのであまり時間をかけて調理できないけど、ちょこっとだけ本格的な薬膳カレーを作りたい!

身体に良い薬膳カレーを自宅でも簡単に作りたい!

って方に見てもらえたら嬉しいです。

https://puamelia.xyz/wp-content/uploads/2021/04/ママイラスト-300x300.png
hanaママ

では、最初に私が使っているスパイスの紹介をします。全て100円ショップや普通のスーパーで安く手に入るものばかりです!

スパイス

スパイスの効能

【大棗(ナツメ)】

ビタミンC,鉄分、カリウムなどにより造血作用に優れ、精神安定、筋肉や体の痛みの緩和に効果的です。

果肉は甘く、中国ではお菓子作りや料理に使われています。

【クミン】

消化促進、生理不順、がんや循環器系の病気の予防

また、脂肪燃焼を促し新陳代謝を高めてくれるのでダイエットにも最適です。

【コリアンダー】

降圧剤として非常によく働くコリン作動性化合物とカルシウムアンタゴニスト(両方とも血圧を調節するのに役立つ成分)が多く含まれています。

抗菌剤と抗真菌剤の役割を果たすため、感染症をやっつけてくれます。

【にんにく】

血の巡りをよくし体を温める働きがあるため、風邪の予防、五臓の機能を活性化してくれます。

疲労回復や滋養強壮、発汗・利尿・整腸・殺菌・血圧降下など

とにかく万能なスタミナ食材なので、元気になりたいときには取りたい食材です。

【ショウガ】

食欲増進効果、新陳代謝を促す作用、頭痛にいい食材です。

また、お腹の冷えや下痢なども解消にもいいです。

【ターメリック(うこん)】

肝機能、鎮痛、抗酸化作用、抗炎症作用、認知症予防など

また、関節炎の痛み軽減、殺菌作用、月経調整などもあります。

二日酔いの時などにウコンがいいというのは有名ですね。

【五香紛】(ウーシャンフェン)

こちらは5つのスパイスをブレンドしてある優れものです。

  • 花椒         健胃、利尿、消炎作用
  • クローブ       抗酸化作用、抗菌作用
  • シナモン       血流の改善、発汗・解熱作用
  • スターアニス(八角) 胃腸運動を活発にする
  • ちんぴ        消化や胃腸の働きを高める

などが入っていてこれだけ入れてもOK。

 

 

https://puamelia.xyz/wp-content/uploads/2021/04/ママイラスト-300x300.png
hanaママ

こちらで紹介した効能はほんの一部です。他にも素晴らしい効能があります。

自然

これだけの効能を見てもすごいのがわかります。

カレーは色々なスパイスがブレンドされて入っているので、身体に嬉しい効能はもちろん、

香りでもストレス緩和やモチベーションの維持などの効果があるそうです。

その素晴らしい効能を美味しく簡単に頂くために、簡単薬膳カレーをご紹介します。

しかも水を一切使わない、野菜の水分でだけで作る栄養満点なカレーです!

ズボラ主婦でも簡単に出来る!水無し薬膳カレー

~材料~(4人分)

  • 豚ひき肉     200g
  • 玉ねぎ      1/2個分
  • 大根       1/2本
  • 人参       1本
  • トマトカット缶   1つ
  • トマトペースト(カゴメ) 1本
  • オリーブオイル   大さじ2~3

(スパイス)

  • にんにく    2かけ
  • ショウガ    3cmくらい
  • カイエンペッパー  大さじ1
  • クミン       大さじ1
  • コリアンダー    大さじ4
  • ガラムマサラ    小さじ2
  • 五香紛(ウーシャンフェン)小さじ1
  • ターメリック    大さじ2
  • ナツメ       2個
作り方

①大根と人参はすりおろしておきます。

かなり量があって大変なので、フードプロセッサーなどある人は使って作りましょう。

我が家はバイタミックスを愛用しているので、こちらを使いました。

バイタミックスはスムージーなどはもちろん、今回みたいなすりおろしや

ソースづくり、スープ、ディップ、アイス・・・と

かなり色々出来ちゃう優れものです!!

バイタミックス
バイタミックス
大根と人参をブロックに切って入れ、スイッチを入れて、10秒回すだけ!!
あっという間にすりおろしが出来ました~ヾ(≧▽≦)ノ
https://puamelia.xyz/wp-content/uploads/2021/04/ママイラスト-300x300.png
hanaママ
ここで、大根と人参の効能です!

【大根】
消化不良を助け、体内の毒素を分解する働きがあります。
咳や痰を鎮める効果もあり、二日酔いや風邪を回復させる効果もあります。
肺を温め潤す効果もあるので、乾燥している季節におすすめです。
消化を良くし、便通を促すため下痢気味の方は控えめにしてください。
【人参】
体内でビタミンAに変換されるカロテンは目の働きを高め、皮膚や粘膜の健康を保ちます。
胃腸の働きを高め、食欲増進効果など。
また、がん予防の効果も期待されており、血流効果もあります。
②にんにく、しょうが、玉ねぎはみじん切りにしておきます。
生薬
ナツメは今回は果肉を使いますが、無い方はナツメグのパウダーで代用できます。
果肉は甘みが出るので、まろやかな味になります。
ナツメは手で半分に割って、中にあるタネを取り出します。
それを細かくみじん切りにしておきます。
ナツメ
ナツメ
③フライパンにオリーブオイルを入れて、にんにく、しょうがを入れ火をかけます。
 玉ねぎを入れ、かなり弱火で炒めていきます。
 
https://puamelia.xyz/wp-content/uploads/2021/04/ママイラスト-300x300.png
hanaママ

ちょっと大変だけど、あめ色になるまで炒めてね。そんな時間ない~って方は、スーパーに炒めた玉ねぎペーストが売っているのでそれで代用してもOK。

④たまねぎがいい感じになったら、スパイスを入れて炒めます。
100円ショップやスーパーに売っているスパイスを使えば簡単です!
スパイス
⑤そのあと、ひき肉を入れて炒めます。
⑥ひき肉の色が変わったら、すりおろした大根と人参、トマトホール缶(カット)を入れます。
カレー
カレー
⑦トマトペーストもここで入れましょう。
 フタをして弱火で15分くらい煮込んでください。
 野菜から水分が出てきます。
⑧ご飯を炊く時にターメリックを入れて、軽くかき混ぜてから炊いてください。
 季節の野菜は、少しの油をフライパンに入れ素揚げします。
ターメリックライス
素揚げ
⑧出来上がりです~( *´艸`)
 カレーにターメリックライスと季節の野菜をのせたら完成!!
薬膳カレー
油っぽいイメージのカレーも、こちらのレシピで作ると胃腸に優しいので
いくら食べても胃もたれしないです。
優しい味なので、お子様でも食べられますよ~
辛いのが好きな方は、レッドペッパーの量を多めにして作ってくださいね。
【初回限定70%OFF&送料無料!】今からでも遅くない。話題のダイエットスムージーで憧れのボディ!

関連記事